4ミニ大好きマガジン「モトモト」…たま~に熱帯魚

モンキー、カブ、ダックス/シャリー、グロムなどなど、4ミニカスタム専門誌【モトモト】の公式ブログ。最新のカスタムネタや新商品、撮影会・レースなどのイベント情報を随時アップします。編集部で飼っている熱帯魚情報もありますよ

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
様々なパーツがラインナップされる中でも最近はカブ用のカスタムパーツが激熱なGM-MOTO。今回から始まる今企画は、ドノーマルのカモメカブをベースにし、GM-MOTO製パーツでイジくりまくってみることに。どんなマシンになるかお楽しみに!!


作業スタート

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
まずは純正ホイールとスイングアームを外します。ロングスイングアームなるのでチェーンも外しておきます。

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
スイングアームのピポット部分と、ニードルベアリング、内側のカラーにグリスを塗布するのを忘れずに。

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
フレームにマウントしているピポットシャフトはスイングアームに付属している薄型ナットに変更します。

アカーン
GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
カモメカブのリアショックが短いタイプだったということで、フレームとスイングアームが当たってしまうのでした…。

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
カモメカブのスイングアームはリアショック下側のマウントがかさ上げされているので短くても事足りるのですが…。今回はとりあえずC50のリアショックに変更することで正規の位置に取り付け出来ました。

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
パンク修理などの時にリアホイールを外してもチェーンやスプロケットが車体に残るのはカブの特徴の1つ。その構造を担っているリアホイールアクスルスリーブによって、純正のスイングアームの穴は左側のみ大きくなっています。アルミスイングアームはリアホイールアクスルスリーブが入る大きさではないために加工が必要です!

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
リアホイールアクスルスリーブをカットします。サンダーで大まかに切り取った後に、旋盤で引いて面を出しておきます。

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
リアホイールアクスルスリーブをカットしたことでハブ側とツライチになりました。これでアルミスイングアームに適合します。この辺りの加工方法はスイングアームに付属の取説にも書いてあります。


ブレーキロッドが当たる場合は…
GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)

GM-MOTO製パーツでカモメカブをイジり倒す‼ Part1-(2)
リアブレーキストッパーアームとブレーキロッドが干渉する場合はロッドを少し曲げて回避させればOKでしょう!



同じカテゴリー(特選! 過去記事アーカイブ)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


ログインカテゴリ一覧