4ミニ大好きマガジン「モトモト」…たま~に熱帯魚

モンキー、カブ、ダックス/シャリー、グロムなどなど、4ミニカスタム専門誌【モトモト】の公式ブログ。最新のカスタムネタや新商品、撮影会・レースなどのイベント情報を随時アップします。編集部で飼っている熱帯魚情報もありますよ

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)

4ミニ歴13年目にして初めてのアルミフレームカスタムVOL.4(4)

~拡大版~
遂にやったりました! 編集部に入り13年。4ミニの魅力にのめり込み遂に念願のアルミフレームGET! 来年の東京モーターサイクルショーでのお披露目を予定して製作していきます!!
PHOTO:NANDY KOSUGE
TEXT:NANDY KOSUGE、MOTO MOTO

    ひとまず完成!!
     
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)
カバー類を元に戻してNEWハイパーヘッドの組み込みが終了です! 
続いてはハイドロリックバージョンUPキットを組み付けていきましょう!

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)
ハイドロリックバージョンUPキットで油圧化するためクラッチワイヤーの受け部分は使用しなくなるので、ホルダーを取り外します

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)
ボルトを外しクラッチカバーも外します。この時にクラッチアームを少しだけ動かしながらやるとスムーズに取り外せます

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)
二次側湿式クラッチキットはスタンダードではワ
イヤー式。今回はこのワイヤー式カバーをハイド
ロ仕様に変更していきます




初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)
クラッチカバー本体に使われるOリングはチェッ
クしておき、もしも熱などで劣化していたら新品
に交換しましょう





        各部のグリスアップが大事なんです!
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)








キックシャフトが刺さる部分や内部側のプッシュロッド部分など摺動部分には、組み付け前にシリコンクリスを塗布しておきましょう



          -入っていた各ボルトは長さに注意-

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)





初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)







ボルトは正しい位置に正しい長さのものを使用しましょう。キックの上が一番長く、ダウエルピンの入る部分2箇所が25mm。残る他2個所が20mm。取り外したワイヤーホルダー部分のボルトはキットに同梱されていたものに変えます




        ニューエンジンの完成!!  
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(4)

NEWハイパーヘッドボアアップキットとハイドロリッククラッチキットが無事組み込み終了!! ハイドロクラッチキットのピストンがシルバーで、ベースがチタンカラーとなっていますが、このカラーリングの組み合わせでは発売されていませんのでご注意を!! 来月からは外装作業に入っていきたいと思います!!


同じカテゴリー(アルミフレーム連載)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


ログインカテゴリ一覧