4ミニ大好きマガジン「モトモト」…たま~に熱帯魚

モンキー、カブ、ダックス/シャリー、グロムなどなど、4ミニカスタム専門誌【モトモト】の公式ブログ。最新のカスタムネタや新商品、撮影会・レースなどのイベント情報を随時アップします。編集部で飼っている熱帯魚情報もありますよ

モンキー125の性能は!?

今回こそ熱帯魚ネタかと思いきや、モンキー125ネタをお送りします。
※熱帯魚は新しい仲間が入り次第紹介予定

よ〜やく見慣れてきたモンキー125ですが、まだまだ見たこともない、触ったこともないというユーザーさんだらけ。前回のブログでなんとな〜く車体周りは紹介しましたので、今回は乗り味、カスタムパーツメーカーさんのデモ車インプレッション時の写真を使い紹介。

モンキー125の性能は!?
PHOTO:INOUE HIROMU

1台目はヨシムラさんのデモ車。転がっていた石を使ってフロントアップしてみました。12インチホイールな上に車体がしっかりしているので、こんなことをやっても全然怖くない&楽しめちゃいます。いや〜我ながらカッコいい! いや、かっこよく撮ってくれたカメラマンの腕ですね。カスタムはスリップオンタイプのGP-MAGNUMサイクロンが装着されているだけですが、ノーマルにはないトルクフルな性能を発揮してくれていました。

モンキー125の性能は!?
PHOTO::MAGARIBUCHI SHINSUKE

2台目はGクラフトさん。1枚目とは違い街中、ちょっとした峠を攻めてみました。GROMよりもトルクフルなエンジンは街中でのスタートから加速と、ボアアップ車のような性能ではありませんが、全然十分!! Gクラフトさんのマシンは各部カスタムしてありましたが、前後ブレンボでしっかり止まる&YSSとのコラボリアショックでコシのある走りが楽しめました。ノーマルのゴツゴツしたタイヤでも全然大丈夫でしたが、ハイグリップタイプのタイヤに変えればさらに走りが楽しめそうですね。

モンキー125の性能は!?
PHOTO::MAGARIBUCHI SHINSUKE

3台目はOVERさん。上の2台に比べるとマフラーをはじめ、ハンドル周りからホイール、バックステップなどなど様々なパーツが装着され、これまでのモンキーカスタムにも引けを取らない仕上がり。スポーツライディングハンドルキットとバックステップによるポジション変更で写真のように攻めたくなるマシンに仕上がっていました。ホイールの変更もバネ下重量の軽減で、軽快な取り回しとハンドリングに。なかなか高額なパーツですが、その効果は絶大!! モンキー125オーナーさんオススメですヨ!!

と、今回はモンキー125の乗り味を紹介。今発売している5月号では大阪・東京モーターサイクルショーで撮影した12社のモンキー125のデモ車を紹介中。よろしくお願いします!!

同じカテゴリー(モンキー)の記事
モンキー125カスタム
モンキー125カスタム(2019-07-04 17:08)

ホンダモンキー125
ホンダモンキー125(2019-03-26 20:07)

モンキーカスタム
モンキーカスタム(2019-01-31 11:58)


 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


ログインカテゴリ一覧