4ミニ大好きマガジン「モトモト」…たま~に熱帯魚

モンキー、カブ、ダックス/シャリー、グロムなどなど、4ミニカスタム専門誌【モトモト】の公式ブログ。最新のカスタムネタや新商品、撮影会・レースなどのイベント情報を随時アップします。編集部で飼っている熱帯魚情報もありますよ

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)

4ミニ歴13年目にして初めてのアルミフレームカスタムVOL.4(1)

~拡大版~
遂にやったりました! 編集部に入り13年。4ミニの魅力にのめり込み遂に念願のアルミフレームGET! 来年の東京モーターサイクルショーでのお披露目を予定して製作していきます!!
PHOTO:NANDY KOSUGE
TEXT:NANDY KOSUGE、MOTO MOTO

いよいよボアアップキットの組み込みに入っていきます。
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)ピストンピンサークリップ

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
まずはピストンピンサークリップを片側のみ入れます

※リングを組み込む順番はお間違えの無いように!!※


初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
ピストンリングを付ける時にはまずスペー
サーから。一番下側の溝に合わせて入れて
下さい。上下はありません







初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
スペーサーを挟み込むようして上下にサイ
ドレールを入れます。ピストンに傷を付け
ないように慎重に作業しましょう







初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
続いては真ん中の溝にセカンドリングを入れ
ます。セカンドリングは面取りされていない
ので、トップリングと見分けが付きます







初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
トップリングは外周に面取りがされていま
す。トップもセカンドも文字が書いてある
方が上になるようにして入れて下さい









初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
ピストンをクランクに取り付け
る時には向きに注意。『EX』の
文字がある方がエキゾースト側
(下側)になります初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
ピストンピンにエンジンオイルを塗布し、サークリップを入れていない方からクランクに取り付けます
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
写真では見えずらいかもしれま
せんが、ピストンピンの内部は
軽量化と強度アップのためにテ
ーパー加工されていますよ!







初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
サークリップが落ちないようにウエスでクランクケースをふさぎます。付けていない方にもピストンピンサークリップを組み付ければ完成。万が一サークリップに変形、歪みが発生した場合はそのサークリップは破棄して、必ず新しいものを使用しましょう!!
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
サークリップを組み込んだら回転させて切り欠きやオイル溝からズラすこと!! これ肝心!!
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
サークリップが確実にピストンに装着できているか確認したら、ピストン側面やピストンリングにオイルを塗布します







           ダウエルピンは2種類
         14mm          12mm
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
腰上に使用するダウエルピン(ノックピン)は12㎜と14㎜の2種類があります。12㎜はクランクケースとシリンダーの間とカムスプロケットに、14㎜はシリンダーとヘッドの間に使用します


初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
ペーパータイプのシリンダーケースガスケットと12mmのダウエルピン2個、そしてOリングを装着します。Oリングとダウエルピンにシリコングリスを塗布しておきましょう

ダウエルピンにシリコングリスを付けるのは錆防止のためですヨ
初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
デイトナ
シリコングリス 80g
¥1,800(税抜)
-55℃~180℃の広い温度範囲で使用できる耐熱・耐薬品性に優れる最高級グリス。ゴムやプラスチックにも使用可能でマスターシリンダー、ブレーキキャリパーのインナーパーツ、バッテリーのターミナル部にも最適なのです



シリンダーを組み込みます!!


初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
シリンダー内側にオイルを塗布し腰下に組み付けていきます。ピストンリングは爪の先などで押しながら、ピストンを入れていきます

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)







            ↙


初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
カムチェーンガイドローラーをガイドローラー固定ボルトで仮留めします。最後に本締めするので、今は仮留めのままでOKです




初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
シリンダーサイドボルトも仮留めしておきます。カムチェーンガイドロ
ーラー、ガイドローラー固定ボルトは純正を再利用します

初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(2)
ヘッドガスケットとOリングを装着して、14㎜ノックピンを対角線上に装着します。Oリングは上下共に同じものです。シリコングリスの塗布もお忘れなく!!


※初めてのアルミフレームカスタムVOL.4 ~拡大版~(3)へつづく~


同じカテゴリー(アルミフレーム連載)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


ログインカテゴリ一覧