4ミニ大好きマガジン「モトモト」…たま~に熱帯魚

モンキー、カブ、ダックス/シャリー、グロムなどなど、4ミニカスタム専門誌【モトモト】の公式ブログ。最新のカスタムネタや新商品、撮影会・レースなどのイベント情報を随時アップします。編集部で飼っている熱帯魚情報もありますよ

GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3

見た目・性能比較から超最新のカスタムまで
NEW
 GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻

発売から約3 年が経過したタイミングで、モデルチェンジを果たしたHONDAGROMと、斬新なスタイリングで誕生したKAWASAKI Z125 PROの2台のNEW モデル。今回はノーマルの徹底比較に加え、人気パーツメーカーが製作した渾身のデモ車を一挙掲載! じっくりとご覧ください!

PHOTO:INOUE HIROMU、
NANDY KOSUGE(Office NANDY)、
WAKABAYASHI KOJI
TEXT:MOTO MOTO

ライバルとも言えるこの2台のどこがどう違うのか、各部を並べて細かいところまで徹底的に比較! 購入を検討している人はもちろん、全ての4ミニユーザーさんにぜひご一読いただきたいSPEC28

KAWASAKI Z125 PRO        HONDA GROM

マフラー

 GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3






GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3











KAWASAKI Z125 PRO
まるで車体と一体化しているかのようにピッタリとエンジン
下におさめられたマフラー。四角い箱のようなものは触媒で、
昨今の厳しい排ガス規制に適応させるために必須な機構

HONDA GROM
以前はオフロード車のようにアップタイプだったが、今回か
らダウンタイプに変更。それによりこれまでリリースされて
きた、アップタイプのマフラーの取り付けはできない





どっちもコダワリが
あってカッコいい💨
GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3





リアショック

GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3






GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3









両車ともモノショックではあるが、レイアウトが異なりGROMは車体の真ん中、Zは右寄りにセットされる。またZのリアショックは純正ながらもプリロードの調整が可能となっている


ホイール

GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3






GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3









ホイールはどちらも12インチのチューブレス仕様。ZのホイールデザインはKSRと同じだが、ブレーキローターが左から右になっている。GROMはハブのデザインが変更された


フロントフォーク

GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3















GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3





















どちらもゴールドのアウターを採用した倒立フォークを装備。インナーチューブの太さはGROMがΦ31、ZがΦ30となっている。若干の差だが、これがバネ下重量の軽減に繋がる可能性も


ブレーキ


GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3







前後1POTのキャリパーを装備したZ。ブレーキローター径は、フロントがΦ200、リアがΦ
188だ。この独特の形状はペータルディスクと呼ばれるもので、他のZシリーズにも採用される

GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3GROM&Z125PRO カスタム 虎の巻 3







フロントキャリパーは2POT、リアは1POTとなっており、赤くペイントされることでその存
在感を主張している。ブレーキローターは前後ともに真円でΦ220とΦ190となっている


今話題の新モデルの2台を徹底比較!! 4につづく・・・


同じカテゴリー(特選! 過去記事アーカイブ)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


ログインカテゴリ一覧